平成30年 行政書士試験 問53 過去問ドリルUP

ブログ

平成30年 行政書士試験 問53 過去問ドリルUP

ア.対象とならない

風俗営業を営もうとする者は、風俗営業の種別に応じて、営業所ごとに都道府県公安委員会の許可を受けなければならない(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律3条1項)。しかし、近隣の風俗営業に関する情報を提供するだけでは法に定める「風俗営業」にはあたらない(風適法2条1項各号)。

イ.対象となる

いわゆる「ファッションヘルス」は、「店舗型性風俗特殊営業」にあたり、風適法に定める性風俗関連特殊営業にあたる(風適法2条6項2号)。そのため、当該営業所の所在地を管轄する公安委員会に届出書を提出することになる(風適法27条1項)。

ウ.対象となる

いわゆる「ゲームセンター」は、遊技設備により客に遊技をさせる営業として「風俗営業」にあたる(風適法2条・・・

タイトルとURLをコピーしました